FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
市民の眼は厳しい
市民の眼・市民の声

中央公民館職員が複写機使用料等、約78万円を着服していたことが、信濃毎日新聞により報道されました。このことについて、議会の全員協議会において関係する部長と所管課から詳細な説明を受け、それなりに得心をしました。

 この一件は、市民が抱く、須坂市役所及び市職員への信頼を大きく失墜させたものでありますが、使用料や手数料は他の多くの課も取り扱っているにも拘わらず、このような失態は生じていないことを斟酌すると、とてもやり切れない気持ちで一杯でした。

 本日、市民の皆さんから「匿名希望」で苦情の申し入れを受けました。内容を要約すると「何故、告訴しないのか?身内をかばうのと共に、市自身の保身ではないか?」とのことです。「うちは、須坂新聞もとっていないし、STⅤ(須高ケーブルテレビ)にも加入していないので、情報が分からないが、今回の件は許せない。議員さんとしておかしいと感じないのですか!」と、市民の方は私が犯人を恰もかばっているような御小言でした。
 
 全員協議会で示された内容を説明し、議員として質した内容もお話しいたしましたところ、漸く納得はされないまま電話を切られましたが、市民は市長の説明と侘びを求めていることが窺えました。

 須坂市は、市のホームページで今回の不祥事を説明しております。どうぞご覧ください。



須坂市の関連ファイルへ


H24小梅開花
信州・須坂も漸く小梅が開花しました

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/219-42d1027f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)