FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
一片の雪

掌(てのひら)に 舞い降りたるは 邂逅(であい)とて
握る間もなく 一片の雪   北行

兄弟のように親しくして頂いた兄貴分が亡くなられました・・・・

人の一生は永いようでいて短いものであるのか。
幼い時からの親しい人との死別は、堪(こた)えるものです。

例えるならば、人の邂逅はこれとても宿命ともいえるものではないか。
良友との邂逅も悪友の邂逅もこれは山の稜線の尾根道を歩くが如しで、
双方の稜を駆けおりるかは運否天賦であろう。
親友と良友は必ずしも一致しない。親友で悪友も亦親友。
然し、良友に恵まれた御仁は揺ったりと時を過ごせるのではないかな。

我々は天より現世に舞い落ちたるひとひらの雪の如きものでかも。
永くもあり短くもあるが光陰矢の如しと古人の譬えもある。
一片の雪(友)は淡く瞬く間に消え去ってしまった・・・
人との交わりは将に一片の雪の如きもの

後、先の寿命は天のみぞ知るものなり・・・
天より授けられしものと知れ

ご冥福を祈るのみ・・・


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/195-1ceadb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)