FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
青春時代の夢を運んだ屋代線
我が故郷は緑なりき

早春の屋代線である。この鉄路の遥か彼方に東京があった・・・
私が青春時代は1日一往復ではあるが、湯田中発上野行の直通電車がこの線路を走っていた。東京と繋がっていた鉄路である。

団塊の世代の我々は、車窓から見える信濃五岳に志を誓い、故郷の山河に別れを告げて、はち切れんばかりの望みを抱いてこぞって上京したものっである。言わば屋代線は「立志を叶える鉄路」であった。須坂と上野を直通で結ぶこの列車は我々が故郷と心が結びあう一筋の線であった・・・


この鉄路から直通上野行電車が消えて何年たつのであろうか・・・

この屋代線も今年の3月31日で廃線となる・・・
鉄路を保存できない我が非力を嘆く。やりきれない思いで今日も線路を覗きに出かけた。この鉄路の遥か彼方には東京があったが、碓氷峠の鉄路がなくなって直通は断たれた。

然し、大志を抱いた青春時代につながる鉄路であることに変わりはない。

「わが故郷は緑なりきか」と

共に上京し、そして故郷にUターンしないで生涯を都会で過そうとする友の声が聞こえてくるようだ・・・



早春の屋代線2

関連記事
スポンサーサイト




コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/02/09 17:55] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/185-b4057dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)