FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
平成24年須坂市議会議員研修会
須坂市議会議員研修会 

 
平成24年2月3日 於:シルキー
演 題「議会運営と地方自治法の改正について」
講 師 全国市議会議長会 法制参事 広瀬和彦 氏
聴講者 須坂市議会議員、小布施町会議員、高山村会議員、須高3市町村議会事務局職員。

◎講義聴講しての私の要点ノート

   1.一般質問についての留意点
     ◎一般質問とは
      執行機関が適正に行われているかの監視権
         ○事務全般について
         ○定例会でのみ行うことができる
         ○上程された事件、緊急を要する事件
         ○疑問を自己の意見を陳べ得る。   
     ※執行機関の反問権の行使の是非
  ◎通告書の心得
      ①詳細に記載すること。
      ②提出期限を決定すること。
      ③質問通告書は配布すること。
      ④質問通告書の内容を全て質問する義務はない。
     〇市長部局の事前聞取りの是非=応ずる必要はない。
     〇質問・再質問の範囲に留意。初回質問>再質問>再々質問
     〇重複質問について ⇒ 簡略に或いは省く潔さ!
     ◎質問における要望はあり得ない。
     ◎質問における資料要求⇔一般的に資料請求権は議員には無い。

   2.質疑についての留意点
     ◎質疑と質問の違い 
      ①議案内容を質す=質疑
      ②範囲が①より広義に解する=質問

     ◎委員会付託前の質疑と委員長報告後の質疑の違いを押さえる

   3.質問等における発言と名誉毀損の留意点
     ◎国会議員には保障されている(憲法51)「免責特権」
     ◎地方議員における議場等における発言責任⇒(最高裁H15年2月17日判決)

   4.H23年地方自治法改正について。
    ①議員定数の法定上限の撤廃
    ②議決事件の範囲の拡大
    ③議会事務局の行政機関等の共同設置
    ④全部事務組合の廃止
    ⑤政令の改正

 質疑応答

  質問(佐藤壽三郎議員):地方主権や地域主権時代と言われながら、地方自治の現場におる市議会議員としての実感は、遅々として地方自治法が改正されない苛立たしさがあります。全国市議会議長会法制参事として如何ですか。
  
  質問(佐藤壽三郎議員):国会議員は憲法51条で免責特権が付与されております。(地方主権や地域主権時代に対応した議員活動を保障するためにも)地方議員が本会議や委員会での発言に免責規定を法文に明記する必要があると思います。講義のなかで最高裁の地方議員の発言に絡む名誉棄損事件の判決(H15.2.17)は、地方議員の身分を保障した判決の紹介がありましたが、裁判は個別的事案の解決であり、最高裁の判決だから普く全国に効果を及ぼすと言われても、現職の地方議員としては、法文に明記されることが望ましいと思います。如何ですか。
 
  質問(佐藤壽三郎議員):監査委員会は学識経験者と議会選出委員で構成されております。議会選出委員は、議会で予算の議決や決算の認定に携わっており、更に監査委員会で監査委員として「地方公共団体の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理を監査する」ことについて職務を遂行することは、これは議員と監査委員として極めて重複(重畳)した職務行為であり、このことについては法律家や識者、あるいは市民からも議会選出は制度要件としておかしい指摘をうけています。昨今、住民監査請求が全国各地で申立られております。(この請求権は保障されるべきものであります。であればある程監査委員会の中立性が求められます。)私は議会選出の監査委員制度は、議員の職責を考えると、議員が選挙によって市民から付与された職責の立ち位置で議員活動をすべきで、議会選出の監査委員は速やかに自治法を改正して外部者(弁護士、公認会計士等)に変えるべきと常々思っておりますが如何か。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/183-bd0e3b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)