FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
第2回市長・市理事者との懇談会を開催
第2回市長・市理事者との懇談会を開催


三木市長外部長との懇談会は、2月1日午後3時より議会第4委員会室において開かれました。
懇談会開催にあたって4会派を代表して佐藤壽三郎議員が、3選を果たされた三木市長に祝辞申し上げ、共に須坂市政を携われることの喜びと、共に5万3千市民のために労苦を惜しまない姿勢で切磋琢磨することを励みにしましょうとエールを送りました。続いて三木市長が3期就任の決意を述べられ、今懇談会を開くことを歓迎する挨拶をされた。

先ず、凡そ30分に亘り3期目を迎えた三木新市長が、選挙の際に掲げられた、過去8年間の業績と、今後4年間の市長のマニフェストを詳細に市長自ら語って頂き、その後議員が質疑意見を述べる形での行政懇談会が進められました。

本日の出席者は、
 三木市長
 中澤総務部長
 小林健康福祉部長
 黒岩市民共創部長
 玉井産業振興部長
 樽井まちづくり推進部長

 ●4会派議員の出席議員は
 佐藤壽三郎議員
 田中章司議員
 北澤雄一議員
 宮本勇雄議員
 岩田修二議員
 宮坂成一議員
 土谷フミ江議員
 竹内 勉議員
でした。
 
第1.市長の公約について。
私が市長のマニフェストの中で関心のある課題は次の6点です。
1.「憲法を尊重した基本的人権を守る政治」の具体性について。
2.最終処分場を落選した永田候補は仁礼福沢地籍を白紙としたが、最終処分場の選定地は政局と捉えることは避けるべきである。
3.防災等による安心安全な町における消防団の分団を再編成すべきである。
4.人口増加プロジェクトと「人財」「知財」育成活用プロジェクトの具体的施策について。
5.高付加価値の農業・工業・商業・観光の連携を唱えるが、高付加価値の具体的施策について。
6.中心市街地活性化の具体策について。
このことについては、今回市長から説明を一通り受けましたが、すっきり得心がいきませんので、更に市長に迫りたいと思います。

第2.決算書と一体化した事務事業評価について、4会派として提唱しました。

第3.市長より次の7点についての提案と説明がありました。三月議会における争点となりうる課題もありますが、議案が上程されてから対処したいと思います。

 ①市の組織改正概要として
  イ)環境部の創設
  ロ)工業課を産業連携開発課と名称変更し「産業連携推進係」を設置する。
  ニ)農村環境改善センターの地域公民館への組織変更
  ホ)福祉企業センターの廃止
  へ)須坂市清掃センターゴミ焼却炉の修繕
  ト)住宅リフォーム支援事業について

第4.市長から謝辞のあいさつと北澤無所属クラブ代表の閉会のあいさつで、閉会しました。

市長とはガチンコ討議をすることでこの懇談会の場を設ける約束になっており、決して盲従をすることはありません。言わば土俵の上での論戦は私ども議員側の望むところです。畏友・三木市長に対しては、二元代表制と議会制民主主義の原則を念頭に、議員としての矜持と使命を鑑みるとき、是々非々のスタンス保持は当然の姿です。然し、一度意見の一致をみたとき、或いは須坂市の緊急事態が万が一発生したような場合は、我々4会派の議員は強力に市長をサポートし、5万3千市民の生命・安心を守るべく行動を起こす所存です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/181-5efc2bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)