FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
すいませんの一言が欲しい
マナーの悪さに憤慨


 勢い良く車が我が家の庭に入って止まった。我が家への訪問者かと偶々庭に居合わせた私がどなたかとみていると、何と車はバックして市道にでたので、私はこの車を呼び止めた。

「我が家に用があって来たのではないか?何か御用かな?」

ドアのガラスが降ろされた・・・
みると運転手は若い女性で、然も携帯電話をしながら「車とすれ違うために入ったのであって、用などない」と、
「待て!他人の敷地に用も無いのに、勢い良く奥まで侵入するとは何事か!庭に子どもでもいたらどうするのだ?」
と問いただすと、
「すれ違い出来ないから、他人の敷地でも侵入してどこが悪い」と声を張り上げる。
「家の庭は車の退避所ではないぞ!第一携帯電話を架けながら運転しているから、すれ違いが疎かになるのではないか」
「うるさい!すれ違いが出来ない時は、他人の庭を利用してもいいんだ!」と正当性を訴える。
「そんな道理があるか!バカモノ!」

車はアクセルを噴かせて立ち去ったが、他人のものも己のもののように、勝手に使いきる現代のモラルの低下にいきり立つ。徐行して侵入するならばまだしも、私ですら我が家に入るときは慎重に速度を落として入っているものを、勢いよく侵入して立ち去る行為は許されない。

我が家の前の市道は幅員4mであるが、国道403号から信号無しで進入でき、更に町内を通過すると国道406号に全く信号無しで通り抜けできる。そんな事情もあって地形に明るい営業車等は最近バイパスがわりである。信号が無いだけでこの市道を利用する車が、いつか町内で事故をお越しやしないかと心配している。

公共の施設、例えば市役所や県立病院等の駐車場、民間でもスーパーやコンビニ、或いはホームセンター等の駐車場は自由に出入りが出来る。この自由に出入り出来る感覚が、ともすると他人の財産である一般住宅の敷地への進入も、ゆえなく踏み込むことによって「不法侵入」を犯している感覚が無く、違法性の見境がつかない市民が増えているのではないか。

夕刻のTVでは、万引きのレポートをしていた。万引きGメン?なる女性がスーパーで専ら万引きをする者を見つけては捕まえて、警察に引き渡す行為をしているものであるが、この万引き(窃盗)を犯す者も、他人の敷地に不法に侵入する者も、他人の財物である認識の欠如から生ずる犯罪であるとすれば、まったく同列ではないか。

 世の中は、場合によっては「すいません」で済まされる事例と「二度としませんから勘弁して下さい」土下座をして哀惜しても、万引きはそれでは済まされないものもあることを、自覚していないと人生の蹉跌となる。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/172-4e0caefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)