FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
東洋大学 箱根駅伝往路優勝!
 今年もお心にかけられます様に よろしくお願い申しあげます。


母校・東洋大学!箱根駅伝往路新記録で優勝

 母校を再認識する機会として、新年早々に行われる箱根駅伝は意義がある。「所詮、関東エリアの大学の駅伝ではないか」とする愚問は、学生駅伝である出雲駅伝、全日本大学駅伝のおける優勝校がこの箱根駅伝における強豪校が占めていることこらも、全国の駅伝ファンは納得する。

 今年の箱根駅伝往路は、東洋大が二位とどのくらいの時間差であるかが焦点であった。なるほど予想どうりダントツの東洋大学、二位早稲田大学との差は5分7秒差、注目の駒澤大学は4位で、東洋大学との差は6分43秒差である。

 私が学んだ昭和43年当時の東洋大学と現在の東洋大学は所在地こそ文京区白山であるが、大学の外観が全く違う。校舎が高層化され、古い校舎が一掃された学舎は、都内で有数の清潔感溢れた魅力あるものに変わったらしい。

 1号館地階の麺類食堂、2号館地階の食堂は、これこそ今思えば学生生活を支えてくれた。100円でかけうどん2杯と月見うどん1杯が食べられた。カレーは60円、定食は100円で満腹になれた。みそ汁はなんと5円。校内が巷と隔絶した経済価値と感じたのは学生食堂であった。

 郷里を遠く離れた同級生が学食に行くと多く見かけたが、私と同様に学食は故郷やおふくろをつなげる場所であったのである。学食の皆さんが真心をこめて作ってくれた定食は今思い返しても頭が下がる。感謝の気持ち一杯である・・・


 柏原頑張れ!テレビ中継を観ていると、箱根の参道の応援者は大学を越えて応援している。ありがたいことであるが、柏原竜二君が4年前にこの箱根駅伝5区に登場してから、母校の箱根駅伝の成績は一変したが、「5区で勝負の東洋大学」と随分揶揄されたものである・・・

 5区でトップで襷を渡された柏原選手は、追い付、追い越す選手がいない初めての山登りで、目標を失わず区間賞もものにして、母校を往路優勝に導いた。選手諸君 おめでとう!復路も油断しないで頑張って欲しい。

 テレビに東洋大学の表示が出される度に、青春を過ごした白山台界隈の学舎や町並みがオーバーラップしてならなかった。共に学んだ同期生の面々の顔も浮かんでは消える。青春は記憶のかなたであるが、思い出は過ぎ去った時間を一気に引き戻す。




東洋大学白山甫水の森

東洋大学


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/156-ed3362b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)