FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
オオカミ少年
 終生書生気質・オオカミ少年


 少年時代には確か「スズメ威かし」という、音だけが大きく鳴る空鉄砲が農家にはあった。言わば「癇癪玉鉄砲]の数倍も鳴らせる仕掛けの空鉄砲である。運動会の競技用合図に使うピストルよりも爆裂音は大きい。「ドン~!」の音に稲穂に群がっていたスズメは、腰を抜かしてたじろぎ、そして一斉に飛びさる。この「スズメ威かし」はそもそもスズメを殺傷する目的でない分平和的で、スズメをよその田圃に移すだけの目的であった。

閑話休題
「このことを発言する」と殊更の如く触れ歩き、恰も「スズメ威かし」に火薬を詰め込んで意気がってみたが、実際は空砲も撃たない御仁に偶に出くわすが、これは幼い時に幾度か語り聞かせてもらった「オオカミ少年」ではないかと・・・
人々はいつしか虚言に慣れ相手にしなくなる。本当にオオカミが出たとしても、誰も本気にしない話を思い出さずにいられない。心裡留保としか表現のしようがない。こんな経験は誰しもあるが、実に後味が悪いものである。

人生で大切なのは、信義と言葉の重みである。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/149-167607d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)