FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
第15回佐藤壽三郎市政報告会を開催
 第15回市政報告会


第15回佐藤壽三郎市政報告会は11月13日、境沢町公会堂に凡そ60余の参加を頂いて開催いたしました。平成11年2月に初当選して以来、実に15回を数えるに至りました。


h23sisei-02



佐藤壽三郎市議会議員は、
1.他市を視察してみての須坂市議会の改革度について
 このことについては、多摩市、厚木市への行政視察や議員になって様々な市に行政視察を敢行した結果、知り得た様々なことや感じたことを述べ、併せて須坂市議会の議会改革の現状をお話しました。

2.最終処分場と広域連合について
 このことについては、最終処分場の抱える課題をあれこれとお示しし、広域連合のメリットとデメリットを解り易く問いました。

3.「須坂市の再生は、集成館事業に学ぶにある」について
 このことについては、須坂市の現在ある言わば民族資本(地場資本)である企業の後押しを、須高の自治体が挙げて支援をして、多面的企業に成長することを手助けし、海外転出を防ぎ、このことによって雇用の場を確保するための手立てを、官民一体で考えることが必要であることを提唱しました。

4.小職が受託した市議選以降の請願・陳情案件について
 このことについては、この2月に4選を果たした以降、小職に寄せられた数多くの陳情・請願についての取次結果にについてのご報告を致しました。小職が居住する境沢町以外の町区住民の皆様からの陳情も多数受けたまわっております。

5.屋代線廃線について
 このことについては、私の持ち時間が過ぎてしまい。次の機会に述べることとしました。

6.その他
これからの地方議会は、住民の生命財産に更に住民の人権擁護をも護持する活動をする時代であると思います。そのためには、議会も行政も権限や権能ぎりぎりまで住民を守り抜く姿勢を示すことが求められます。益々切磋琢磨し住民の期待にこたえるべき須坂市議会の発展に寄与したいと参加者に誓いました。


H23sisei-7


三木正夫須坂市長は、
1)現下の須坂市が抱える諸課題と解消策について
2)須坂市の将来像について
を題材に資料を示されながら、凡そ30分に亘って熱弁を振るわれました。
参加者より3っ質問がなされましたが、丁寧に答弁をされました。


H23sisei-12


若林健太参議院議員は、国政報告を凡そ15分間に亘って、震災補正予算、増税問題、ギリシャやイタリアの国際経済問題、そしてTPP参加問題等を解り易く解説下さいました。参加者よりTPPに関する質問があり、若林国会議員の私見が述べられました。


単なる懇親会ではなく、現下の国政・県政そして市政を国会議員、県議会議員そして市議会議員、市長、市職員をお招きして勉強会を催す企画は例年どうり叶いました。

然しながら、県政報告は地元選出の県議会議員が、現在県会議長の職に就かれて多忙なため欠席され叶いませんでした。「井戸水を飲むときには井戸を掘ってくれた人の恩義を忘れてはならない」戒めを、私は生涯忘れたくは有りません。



h23sisei-04

dai 15kaisiseihoukoku2


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/139-e9e04700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)