FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
多摩市議会へ行政視察を行いました
 多摩市議会を訪ね教えを請う

 須坂市議会議会運営委員会(岩田修二委員長)は、11月9日、「決算における事務事業評価について」をテーマに先進地である多摩市議会を行政視察先と選定し、教えを請うこととした。

須坂より長野駅に出て新幹線で上京、大宮より埼西線で新宿に出て、京王線で京王永山駅に辿り多摩市役所に到到着。
 多摩市議会にて、「決算における事務事業評価について」に拘わる、
①事務事業評価を決算審査に導入した経緯1について。
②事務事業評価および決算審査の具体的な評価審査方法と事務的な流れについて。
③事務事業評価における諸課題等について。
④事務事業評価以外の外部事業評価、事業仕分け等について。
を詳細に説明をうけました。


多摩市への行政視察を敢行するにあたっての伏線として、須坂市議会の4会派(新自由クラブ、無所属クラブ、須坂市民クラブ、日本共産党)は、議会運営委員会に須坂市議会も事務事業評価を行なうべき提唱をしましたが、認められず、任意でこの事務事業評価を行ないました。

平成22年度の新規事業、並びに継続事業のうち、9事業を選びました。詳細にお示ししますと・・・

   1.地域活性化事業
   2.学校給食センター調理民間業務委託事業
   3.教員用指導書整備事業
   ※上記3事業について予算決算特別委員会総務文教分科会所属の竹内勉議員、宮
本勇雄議員、岩田修二議員が事業評価を担当しました。

   4.公共交通対策事業
   5.広域ごみ処理推進事業
   6.地域医療福祉ネットワーク事業
   ※上記3事業について予算決算特別委員会福祉環境委員会所属の北澤雄一議員、
土谷フミエ議員、佐藤壽三郎議員が事業評価を担当しました。


   7.グリーンツーリズム推進事業
   8.地域人材育成事業
   9.観光・誘客宣伝事業

   ※上記3事業について予算決算特別委員会経済建設委員会所属の田中章司議員、
宮坂成一議員が事業評価を担当しました。

この9事業について、事業の必要性、妥当性、費用対効果、緊急性と事業の総体的な成果を評価しました。その際に用いました評価シートが、多摩市議会が考案されたシートを小職がアレンジして実施しましたが、見本になった多摩市議会に行政視察をして、私どもが実際に行なった事務事業評価方法の違いを確かめることと、事務事業評価をするにあたっての市長部局が作成する事務事業実施成果書自体の作成の違いを確かめることが、大きな狙いでもありました。

多摩市議会に頭を垂れてご教授願えたことは、今後の須坂市の事業評価に努める意気込みとしては、有意義な行政視察であったと自画自賛しております。多摩市議会に深甚なる感謝を申しあげます。

多摩市議会議事堂

多摩市へ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/137-2b53e64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)