fc2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
知人と親友との見境
同級会一考

 三十代後半から、四十代、五十代は万年幹事として同級会の旗振りをし、10年毎に同級生の節目を後世に残そうと、文集「行く川」を企画し、三十而立編、不惑編、知天命編、耳順編として順次発行した・・・

「クラス仲間はいつまでも」の思いは、60歳を過ぎたある年の同級会席上で打ちのめされた。
同級生を公然と愚弄し、弄る行為は、もはや同級生ではなく、単に顔見知り程度の付き合いで足りるではないかの思いに至った。
万年幹事長として今まで同級会を仕切ってきたが、旗振りとしての心が折れ、同級会に対する篤い思いも一瞬に覚めてしまった。

この日以後、旗振りのいなくなった同級会は、糸が切れた凧のように彷徨い、一度も開かれていない・・・

顔見知りと親友との見境は、千尋の谷より深きものであり、四方を取り巻く信州の高き峰々よりさらに高いものだ。互いに意志の疎通があり、謡曲「羅生門」にも謡われる「頼みある仲」でなければならない。たとえ「書生論」と詰られようがこれは譲れない。
況や、青春時代を互いに切磋琢磨した級友との「頼みある仲」の誼は、小生が生存する限り不忘不変な大切な宝珠である・・・



関連記事
スポンサーサイト




テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ