FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
雀が友だち
我と来て 遊べや親の ない雀

3月中旬の遅い大雪に見舞われましたおり、雀が雪に全てが覆い隠されて飢えておりました・・・
そこで、私は雀を餓死から救うために、雪が融けるまでの間餌を与えることとしました。
雀は餌を見つけると、2羽で飛んできては啄ばんで腹を満たすと飛び去ります。
雪が融けても、今度は雀が餌場に来ては、餌を要求するようになりましたので、餌を与え続けることとしました。
ある日、車で帰宅すると何と餌場の雀を狙って、猫が秘かに身構えているではありませんか。
「許さん}と二度と来ないように猫を威嚇してやりました・・・

あれから凡そ2か月、コロナウイルスにの関係で自宅の書斎に居座る時間が多くなりました。
雀がチュン・チュンと鳴きますので、私は口笛でチュン・チュンと応えて、餌箱に餌を補給してやると、
屋根から飛来して来て餌を啄ばみます。

然し先頃まで2羽が一緒だったのが、1羽しか姿を見せません。抱卵しているならいいのですが、猫やカラスやモズに襲われたのかと心配していますが、

その昔、秀吉が竹中半兵衛を「三顧の礼」を以て訪ねた折に、人になつかない雀が半兵衛の手に止まるを見て、秀吉はびっくりした逸話を何かで知った覚えがありますが、正直ほんまぁかいな?と思ってます・・・
然し、朝、昼、夕暮れ時に書斎から本宅に向かうおり、口笛で呼ぶとどこからか顔を出しチュン・チュンと応えます・・・
餌箱に、餌を補充しておくといつの間にか飛来して食べています。

雀だけをと思っておりましたら、メジロ、シジュウカラやカワラヒワ、鳩、更にはカラスまで餌を求めて我が家の庭木に集まりますが
私としては、子どもらが幼い時に見て育った、我が家の軒で孵化した雀の子孫が、この辺りに住み続けていていることを願って、雪が融けるまでの間の餌を与える思いが、今に続くことで書斎で一人で机に向かう日々の昨今、大切な友だちに思ええます。できれば雀語を修得して会話をしたいと願っております。

一茶の句に確か・・・ 我と来て 遊べや親の ないすずめ




関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ