FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
故郷は緑なりき 20
いまこそ奮い立って家族を守るために・郷里を守るために

長野県は新型コロナ「感染未確認地域」ではあるが、かと言って決して油断してはならない。
東京と長野は新幹線で1時間半で往来できるし、大空はつながっている。

信濃毎日新聞は4月8日付で「県の新型コロナウイルス感染症対策の『専門家懇談会』が、県内の感染拡大状況について、県が定めた4段階の「発生段階の区分」で、「レベル2(域内感染発生期)に上がるリスクが高まっている」との認識で一致した。」と報じた。
県民はこの記事を真摯に受け止め、三密を心得なけば、我が「みすずかる信濃の国」はとんでもないこととなってしまう。

これに先立ち、須坂市は「新型コロナウイルス感染症」に対する市の対応」策を以下のとおり打ち出した。
 4/7 ※須坂温泉古城荘の臨時休館について
 4/8 ※須坂市:新型コロナウイルスに係る市内小・中・支援学校の臨時
      休業について
    ※須坂市:「新型コロナウイルス感染症」に対する須坂市の対応に
      ついて
 4/9 ※須坂市:「新型コロナウイルス感染症」に対する市施設の利用休
      止について

経済の確保か、医療体制の確保か論議が二分する中で、命は何ものにも代えがたい尊いものであることを慮るとき、最優先すべきは「医療体制の確保に尽きると思う。必然、政治も行政もこのことを念頭に置いての須坂市の素早い対応を、私は高く評価し、市民として市議会議員として全面的に支持する。

政治家は、「賽は投げられた、もはや事に臨んで躊躇する勿れ」の覚悟で臨まなければならない。須坂市民を、須高住民を、北信に住まう人々を、全ての長野県民を守り抜くためにも、県と市町村は一枚岩となって、県民・市民は一丸となって、新型コロナウイルスに立ち向かう決意が必要だ。


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ