FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
蜘蛛の糸を読み給え
利己主義は許さん

とある大病院での一コマである。

外来窓口の手続きを済ませて、ソファに座って順番を待っていた時に・・・
突如、外来窓口に老人が押しかけて「俺は身体障碍者の許可を受けているんだから、診断順序を優先して診てくれ!」と恫喝まがいに受付職員に声を張り上げるではないか。
受付職員は毅然と受け答えをしていればいる程、老人は自分の意志を通そうと声を張り上げる始末である。

利己主義は許さん
私は老人に「茲にいる人は、身体に異常があればこそ、今日病院に来て、お医者さんに診てもらおうとしている人たちだということが分からんのか 言わばみんなが身体障碍者と言えるんだよ。身体障碍者の許可を受けているから診てもらう順番を優先しろなんて話は、急患でもない限り仮令病院でも通らないんだぞ。」と諭すと、

「貴様は何様だ?」と怒鳴るので
「貴様こそ何様だ!」と言い返してやった。
「貴様は何様だ?」と更に言うので
「年取って、自分だけ良ければ良いとする根性は改めなさい!齢は幾つだ?恥を知れ。」と毅然と諭すと
痴れ者老人は、更に息巻いてきたが、過剰な福祉行政の甘さが、このような老人を増長させてしまうのだろうと感じた。
個人主義と利己主義の違いを弁えないで、徒に齢をとった高齢者の醜態としか思えない所業ではないか

利己主義は許さん

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ