FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
幸福とは何ぞやと見つめ直すとき
年の初めに誓うこと

令和2年の事始めとして、今年も先ず自分の健康に留意し、議員として、特定行政書士として、宅地建物取引士としての必要な法知識習得に勤しむこと。現場主義を徹底して、陳情や請願については現状の把握を惜しまないこと。有権者の行政に対する不満を聴取し、行政に適宜な取次を行うことを年頭にあたって己に誓った。

須坂市は、不幸なことに大晦日、元旦、正月二日と火災やボヤが発生した。この時季、寒冷地であることから暖房器具を使用しないと寒さに耐えきれない事情もあるが、火災は全てのものを焼き尽くして、剰え命まで奪ってしまう・・・
不慮の火災で尊い命を奪われてしまった、親しい故人のご冥福を祈りたい。

人類は、火を征服したおかげで、万物の頂点を極めているが、歴史的事実とは裏腹に現代においても不用意な火災の悲劇が後を絶たない。戦国時代の武将も妻に「火の用心、おせん泣かすな馬肥やせ。」と書状を送っているいるが、火災は将に各々の「火の用心」に尽きるものである。 地震、雷、火事と今も昔もその怖さは変わらない・・・

幸福とは何ぞやと見つめ直す人でありたいものだ・・・


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ