FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
我人生に悔い無し
無駄な足掻きとは思っていない

先日、信濃毎日新聞12月2日付社説に、以下のような記事が掲載されていた。
「経済的に恵まれない世帯の子の学習時間が、所得の高い世帯の子を上回っても、学力で及ばないとの調査結果がある。社会からの孤立、不安定な親の就労、食料や生活必需品の欠如といった幼少期からの体験が、能力の向上に影響しているという。」

この記事を、何遍も、何遍も読み返していたら不覚にも涙がこぼれおちた・・・
少年時代に父を亡くし、母の手で育てられた私は、チャンスを得て上京して恩師にめぐり会うまでは、随分と回り道をしたと言える。言うに言えない悔しい思いも、切ない思いもした。人の情けに助られたこともあった・・・

根性だけは誰にも負けまいぞと力んでみても、どうしても越えられない壁があった。その壁が何なのか分からず、闇雲にその壁をよじ登ろうと必死であった。今思えば書物の精読に時間をかけても、どうしても追いつけない、学力(知力)が、その僅かな差がどうしても追いつけないジレンマがあった・・・

然し、青春時代に必死に志しを叶えるために、日々を過ごしたことは、決して無駄とは思っていない。知識を咀嚼して反芻しての繰り返しが、今になって漸く活きているからである。

一方、人は須らく邂逅と言える。青春時代にめぐり会えその後の人生に影響を与えて下さった人々がいるではないか。この邂逅によって築き上げることが出来た「人的財産」が私の宝でもある。学力は己自身の力量であるが、邂逅は「お互いの信義」が全てである。「信義」はお互いのこころの触れ合いであるので、学力とは同一視はできないものだが、然しともに相成って必要なものであり、人生における双刃の剣と思えてならない。人格形成に沿えるものと思える。


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ