FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
平野美宇よ 己に勝って五輪に駒を進めよ
美宇よ短気の試合運びをしないで相手の玉を拾う卓球を

私は平野美宇選手を応援している。
十代にして苦汁を舐めさせられたにも拘わらず、へこたれず耐えた思いが今あるからである。
一国の名誉と正選手の矜持を背負って大会に臨むも、浮かれ者には勝利の女神は決して味方しないものと、美宇選手は先回の五輪で知った筈だ。
先回の五輪で屈辱的な選手の荷物持ちによく徹し、よく耐えた事に今日の平野美宇の価値がある。
「幾度か辛酸を経て志し始めて堅し」と西郷南洲は言われているが、将にそのとおりである。

不屈の精神で、自らが崖を這い登らねば、五輪出場は無いと思へ
弱い自分に負ける勿れ、不断の努力を培って来たという強い自負を持つ人であれ
焦るな!とにかくつなげる卓球に徹しよ。さすれば、君の実力からして、自ずから道は拓ける
気が弱くなったら、あの五輪で味わった屈辱的な、選手の荷物持ちをした思いを思い起こせ!
栄冠は君に輝くを信じている!
熱烈な応援者が日本中にいることを、こころの片隅に秘めて頑張って欲しい。
相手の玉を拾って、つなげて・つなげて・つなげて、且つ好機を逃さない必殺打の打ち込み作戦だ。
今までの遺恨は捨てろ然し尖って生きろ決して丸くはなるな
さあ、掌にある白球に五輪出場の願いを込めて、平野美宇の心意気を天下に問へ・・・

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ