FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
為せば成る
萩野公介蘇れ、羽ばたけ

人生は幾度となく見えない「壁」に突き当たるものである。見えない分、中々手ごわい壁で、容赦なく行く手を阻むものである。スランプに対して、巷の心無い雑言や中傷が、我が身をさいなます。そうなると弱い自分がささやく「君には無理だ」「無駄だからあきらめな」「負け犬になれ」と・・・。

然しこの見えざる壁に敢然と戦うことは至難であるが、「あきらめず苦境という壁をよじ登るぞ」とする解決法は、先ず見栄や外聞を捨て去って、弱い自分を吹き飛ばす勇気だ。これが無いと心はしぼみ空回りする日々を送ることとなる。そんな時は焦らず、温泉にでも浸かり、神社仏閣を観て回るもよし、師と共に時間を過ごすことも必要かもしれない。見えざる壁に敢然と戦うには、のほほんと過ごすことに尽きる。

しかもこの壁は、人生において何度となく現れるからや厄介だが、そのたびに、究極的には「負けてたまるか」と己の心身に巣くう弱い己と戦うことで、詰まる所は「克己心」だと悟りながら、私は乗り越えてきた・・・

オリンピックの栄光を掴み取り順風満帆であった貴君にとっては、今年の2月に襲った不甲斐ない結果は、貴君を不安のどん底に突き落としたに相違ない。東京は文京区、白山台の東洋大学の学舎が同窓である者にとって、「ここが萩野の人生の踏ん張り所」と静観するも、必ずや萩野は再起することを信じ且つ願って、立ち直りを待ち望んでいた。

貴君は決してまぐれや偶然で金メダルが採れた浮かれ者ではない。不断の努力と修練で勝ち得た栄光であることを忘れないで欲しい。勝負師である以上一喜一憂すべきでない。

世界の第一人者になった貴君に、つきまとう「常勝」の重荷は、大きな大きな負担と不安の折り重なる日々であったであろう。然し競泳者という道を選んだ以上、それに打ち勝たねば真の世界の第一人者になったとは言えまい。

6月6日、貴君は復帰を宣言した。「萩野ここにあり!」をどうか世界に示して欲しい。白山台で学ぶ或いは学んだ仲間は、須らく白山台で培った闘魂がめらめらと蘇る貴君に期待し、声援をおくり続けるぞ。貴君を支える多くの人たちがいることを決して忘れないで欲しい。力強く蘇れ、羽ばたけ萩野



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ