FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
地域住民に元気を与える運動会
平成元年度 第78回森上小学校運動会

 令和元年5月25日、市立森上小学校(校長・田中菜穂子)は、第78回校庭大運動会が開かれました。

 私は、保護者として8年間、地元議員として21年間、合計29年間を連続して、この運動会に立会って参りました。この運動会を通していつも感じることは、小学校の催す行事は地域住民が最も大切にするものであると感じることです。この価値観は今も昔も少しも変わりありません。況や色あせることもありません。

 今日もこの運動会には、保護者は当然ですが、祖父母や兄弟姉妹、親類縁者、在校生が居なくても多くの地域の住民の皆さんが校庭に参集して、児童に声援と健闘の拍手をおくっていました。児童もこれに応えて真剣に各競技に挑みます。どの競技を観ても素晴らしひとコマであると思います。将に地域が家族が、クラスメイトが、教師が一体となれる瞬間でした。

 私も29年間、この日を楽しみに参加する魅力は、学年毎によって色分けされる6(学年別)プラス1(児童個人)の7色の色分けと調和の魅力だと思います。この7色は毎年感動も多少異なりますが、毎年観ていて一つ共通なのは、無辜な児童の運動会を、この場に居合わせる主役である児童、それを支える先生方、保護者と、なにがしの関係を以ってこの場に居合わせる見物人全員が、全て感動を楽しめる和やかさであると思います。運動会の果たす数知れない相乗効果は、無視できないものと思料します。

 様々な事情から運動会のあり方が問われる昨今ですが、地域の温かい後押しがある限り、運動会の廃止などはあり得ないと感じました。
 今年も数々の感動を与えてくれて、児童の皆さんありがとう。

森上小学校第78回校庭大運動会
「運動会の歌」でエールの交換

関連記事
スポンサーサイト