FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
浮かれまえぞえじっくりと
令和元年5月1日(元旦)にあたって

令和と改元されて、将に令和元年元旦と心得る今日、心新たに何を為すべきかと考えた・・・
私は、この与えられた記念すべき国民休暇日に、憲法を読み返してみることに充てたいと考える。

平和憲法を貫いた戦後74年、戦後の昭和44年間と平成31年間、併せて74年間が平和で有り続けたのは、憲法を最高法規とする法の支配による平和の守りと願い。戦争の惨禍を二度と繰り返すまいと決意された、昭和天皇、平成天皇の切なる願いが「行幸」という形をとおして、具体的に国民に示された功績が大きいと思料します。当然、国民の平和に対する願いもそこにあることですが、戦争に明け暮れた明治、大正と戦前の昭和時代とは違った、平和国家が74年が保たれたことは素晴らしいことです。

今日から令和。この意味からしても、如何に平和を護るかを自戒するためにも、憲法を読み返すことは意義はあると信じます。
昭和、平成そして令和の御代を個人の自由意思を持って、生き抜ける日本に生まれ、そして生涯に亘り穏やかに日々を送れることを幸せと感じます。

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ