FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
己が選んだ道に悔いなし
平成31年宅地建物取引業者研修会で上田へ

宅地建物取引業に三十代の初めに籍を置いた私は、「毎年開催されるこの宅建業協会の「業者研修会」には必ず参加して、自己研鑽しよう。」と心に決めた。あれから数えて今年で連続41回目の研修会である。41年前に決めたことを今も粛々と実行している。

連続しての41年は言わば一生に亘る自己研鑽だが、20年前に市議会議員になった私にとって大きな障害が生じた。当市の市議会議員選挙は1月下旬の日曜日に告示され、2月の第一日曜日が投票日となるよう組まれているからだ。宅地建物取引業協会の研修とそのままダブル事となる。4年毎に必ず選挙期間中と研修日が重なるので、県下の宅建業協会支部で催す研修会に出席して連続を切らないように努めなければならない。今回も日時的に長野支部への参加が出来ないので、そこで上田支部の研修会に参加することとした。

ところで、上田駅は長野駅から新幹線で11分。長野電鉄で須坂~長野間は凡そ20分。須坂駅を出て朝陽駅に着くころ、北陸新幹線は上田駅に着くこととなる。新幹線に乗るたびに陥るのは、乗車時間と距離感がおかしくなる。行政視察で訪ねる仙台、盛岡や、金沢、大阪、広島が新幹線だと、驚くほど近く感じる。
一方、在来線で長野から中央線で名古屋駅までは凡そ3時間を要する。レールのつなぎ目を叩く車輪の音や、レールの軋む音は心地よいが、それよりも乗車時間と距離の関係が、頗る体内リズムと合致しているように思える。中央線の乗車は時間がかかるが、何故か乗り心地が新幹線に比べると差があるが気持ちが落ち着く。

 今年度の研修科目は、31年度不動産に関係する税金、民法改正に伴う留意点の中味のある講義であった。正直この時期の研修会は、猫の手も借りたい時期であるが、研修に置ける講師陣が一流であること。更に宅地建物取引士としての研鑽を思うとき、見逃してはならない研修と言える。

 市議会議員になってからの過去20年間の研修記録を読み返すと、4年毎の選挙の日程との関係で、どうしても長野で研修を受けることが出来ずに、選挙期間中を避けて、上田市、佐久市、伊那市、松本市で開催される研修会に出席せざるを得なかった足跡が、受講した会場欄に押されたゴム印で明瞭に蘇る。意を決して支障のない日に遠方の開催地に出向いて研修を重ねてきたが、「出来れば遠方にまで出向くのは・・・」の怠けようとする弱い気持ちがもたげると「己が選んだ道ではないか」と、自分自身に喝を入れて気持ちの萎えることを戒めながら今年も恙なく連続受講41年目の研修を終えることができた。これも偏に女房殿のお陰である。

新幹線の乗車時刻に余裕があったので、上田駅前の横丁に「馬肉うどんの名代・なかむらや」があるが、研修を受講した褒美として、帰りによって味を堪能してきた。私は上田にでる機会があるとこの店に寄ることとしているが、実にあっさりしていて旨いうどんである。




関連記事
スポンサーサイト




テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ