FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
信州は至る処に名湯あり
まきばの湯の一景

信州は長野市大室の山腹に「まきばの湯」がある。
湯量が豊富なこともあり源泉垂流しが売りであるが、看板どうりで湯舟から流れ出る湯量が半端でない。
湯舟からの眺望は天下一品で、信濃五岳から北アルプス全景が楽しめる。
この時期の夕日が逆光になるのが亦堪らない温泉である。

久々に訪れたが、湯舟が些か深くて、うっかりすると口元まで湯に浸かってしまう。
常連客は、この湯舟に入るにそれぞれの工夫があるようで、これを目撃するのも一興である。

この湯治場のシャワーの勢いがこれ又半端でない。シャボンで体を洗う必要がない程勢いが強く、これが肌に刺激となり心地よい。シャワーでマッサージを兼ねると、何とも言えない至極の心地良さである。

隣りのカランに陣取った親子に注目すると、父親が幼子に入浴のマナーをさり気なく教えているようだ・・・
ところが、神妙に親父さんの言葉を聞き入っていた筈の幼子か、説教も終わらないうちに駆けだして、野天風呂に飛び込んだ・・・
天真爛漫な子は屈託がない。ほのぼのとした親子の情が見ていて何とも言えない・・・

この親子を見ていたら、遠い遠い昔、風呂好きの父と電車に乗っては、度々穂波温泉に連れて行ってもらったことが思いだす・・
父の感化か私もこよなく温泉が大好きだが、物心ついた時から温泉に連れ立った倅も温泉が大好きなようだ・・・

温泉は体だけでなく心も洗われる。気持ちが蘇えるのが何とも言えない。

関連記事
スポンサーサイト