FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
心のふるさとを持てる幸せ
壽泉院境内は我が心のふるさと

今日(8月10日)は、信州・須坂の古刹、壽泉院境内にある、太閤秀吉公ゆかりの聖観音を祀った北向観世音の縁日である。

幼い日々は、観音堂の欄干に跨り鞍馬天狗の真似事をして、チャンバラ遊びに惚けた幼馴染も、今や何人かは黄泉に召されてしまったが、あの時があったから、幼馴染と共育された時の過ごしがあればこそ、その結果として今の自分がある。幸いなことに、「砂の器」の過去を消さなければならなかった和賀英良と違い、壽泉院界隈で育ったことに矜持を持つ私にとって過去を消去することなど一切不要である。8月10日の縁日は、生きている人生の折り目であり、北向観音堂に出向くことは我が人生において極めて意義ある崇高の日と言える。

今日は、北向観音堂に出向いて、亡き母が信仰した観音様に頭を垂れ、今は亡き妹や友垣を偲びたい。幸いにも健康で市政に微力ながら参画しているわが身を、謙虚に且つ真摯に感謝の形として徴す合掌を今日もして、心を清め清々しくありたい。


泉小路界隈を語る:観音さま

関連記事
スポンサーサイト