FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
言葉に気をつけなさい
お前は誰だ

あるお宅を訪ねたときに・・・
庭に数人の児童がたむろしていた。その脇を通り抜けて玄関に行こうとすると、児童がいきなり・・・
「お前は誰だ?」と声を発した。するとどおだろうか、その場に居合わせる児童たちが一斉に「お前は誰だ?」と、恰も雀か燕が親から餌をもらうために一斉に囀る様を見ているよう言葉を発した。

私は子どもらに「年上の人に対して、お前は誰だ!の聞きかたはいけないよ。どちら様ですかと言葉遣いをしなさい。」と諭した。
すると年長の児童が「どちら様ですか?」とおうむ返しに私に聞き返した。先ほど同様に児童たちは一斉に「どちら様ですか?」と声をあげたので、「私は議員です。」と答えると、「議員さんですか?」ときょとんとした。議員の意味も分からず、多分議員という苗字と思ったらしく受け取ったようだった。

子どもの言葉(語彙)は、偏に保護者の日常の生活の中で自然に醸成される。屹度この児童の父親の日頃の言葉遣いを習得したものとし推測されるが、子どもの言葉の習得は怖ろしいものである。言葉遣いによって児童の保護者の社会的地位も凡そ想像がつくものでる。

この一瞬の児童たちとの会話で、私はマザーテレサの名言が想い出された。かってこのブログで引用したこともあるが、「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから・・・」の件(くだり)をである・・・

子は須らく親の言葉遣いを真似するものである。然し幼い時に耳から覚え込んだ言葉遣いは、成人になってしまうと中々修正が難しいものである。であれば、親はそのことを重々自覚せねばならない。このことを思い知らされた一日になった。


関連記事
スポンサーサイト