FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
地球の異常を子孫のために正そう
降雨が異常だ

雨の降り方が最近異常に感じてならない。豪雨の表現に等しい降り方ではないか。

気象庁のHPの「世界の週ごとの異常気象」を見ると・・・
日本ばかりではない。アメリカをはじめインド西部〜パキスタン東部、イエメン西部と、世界のあちこちが洪水にみまわれている。逆にオーストラリア東部は干ばつの被害が出ているようだ。

カザフスタン、パラグアイ東、セーシェル〜モーリシャス、米国西部は高温で犠牲者も出ている。中国のフーペイ(湖北)省ウーハン(武漢)は逆に冷温にみまわれているようだ。


地球温暖化現象で氷河や南極・北極の氷が融けて静かに海水の水位が上がるのではなく、海水温が上がると、海水が蒸発して台風やハリケーン等に化して、結果的に豪雨と強風になって大地を襲う繰り返しである。

これが仮に世界の各地に点在する砂漠に、雨を降らせることが叶えば、砂漠は緑地になり世界中のCO 2も減るだろうにと思う。核兵器開発を国威とする発想を止め、地球を樹木で覆うことに国威を求めることが必要だ。地球は強国や核保有国だけの独占は許されない。惑星・地球号に乗船している全世界の人々、物言わぬが生息するあらゆる動植物の共有物であることに、為政者や科学者は気づいて欲しい。


関連記事
スポンサーサイト