FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
利己主義と自業自得
甘ったれるな

強盗殺人などの罪に問われた被告(31)に下した判決に、「無期懲役は実質的な終身刑です。私は唯一、それだけはいやです」と不服の理由で控訴したという・・・

控訴権は、被告に保障された権利であることから、この権利を行使することに更々異議はない・・・
然らば、この被告には殺害された乙女が「私の命を返して」という悲痛な叫びが聞こえないのか
犯した罪への呵責の念もなく、裁判を経る過程で人として目覚める改悛の情も全く見受けられない被告に、「甘ったれるな」と一括したい・・・

人の命を奪うことは、被害者の一生を奪ったことである。であれば、被告は被告の一生かけて罪の償いをせねばならない。人の命は全地球の重さより重く、且つ貴いものであることを、況や被告が犯した強盗殺人の罪は卑劣極まりない犯罪行為で許しがたく重いものである。控訴理由は到底許されざるものとなろう。

温情奉行であった大岡越前や遠山金四郎でも、犯した罪の重さを自責できない者には情状酌量は一切かけまい。身勝手な利己主義の横暴な所業の為りの果てを断じた求刑であり判決であったと評価する。

立法府や内閣が不甲斐ない昨今、国民は毅然たる司法の健全さと公正さに期待する。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zyusaburo.blog.fc2.com/tb.php/1005-d67324b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)