FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
ならぬものはならぬ 31
ダディな体質を隠蔽する党首選出に異議あり

自民党の党首選出で党員投票を阻止して、党員の意志を無視した党首選出方法に異議あり。旧態依然の密室政治で、日本を食い物にする輩を、何故自民党の理性ある国会議員は「ノー」と言えんのか。情けない

自民党にうんざりだね。
官房長官である菅氏は、安倍首相の右腕であったことを出馬表明で殊更に強調した・・・
安倍内閣の官房長官であったことは事実であるから異存はないが、このことを殊更に強調しすぎると、良識人は安倍首相のダディな未だに燻ぶる、森友学園、加計学園、桜を観る会、河合元法務大臣夫婦の選挙違反の全てに、官房長官として加担したことを認めたことになる。安倍内閣の政策の継続を唱えることは、アベノミクスをはじめ失策を些かも省みないと受け止められる。結論からすれば、首相になるならば菅氏は安倍総理の負を全て負う胆力が求められる。党首選出で担ぐ領袖の思惑がチラつき、一筋縄ではいかない空気が漂っている。主権争いがつきものの領袖の口出しで政策立案力に期待できないのではないかの評価に落ち着く。

安倍首相が権力の座から降りると、彼のダディな部分の解明が進むだろう。仮にこの暗部を解明しようとする動きが勃発した場合には、彼を首相選で推した派閥の領袖がうごめく。この圧力に屈しやしないかと国民の多くは感じたに相違ない。菅氏は安倍首相のダディの事件性を解明するための訴追を、「封印するための生贄首相」であるとすれば、余りにも憐れであり、憲政に汚点を残す事となる。
彼の今まで歩んできた、苦学をし幾度かの辛酸を経て今ある、地道な独立独歩の人生観とは些か違うように思えてならない。彼が晩節を汚すことにならなければ良いがと念ずる。

老兵は何時しかボスと呼ばれ、姑息な手法しか頭に浮かばない溶解に変化する。ボスはいつの世にも存在する。国民からみればとんだ食わせ者だ。岸田案をちゃぶ台返ししたりと最近は横暴が目に余る。今回も党首選び即総理大臣を選ぶ選挙なのに、天下の公党・自民党に対して、国民や党員は少しもフェアを感じられないではないか。こころある党員は離脱するだろう。老害策士は早々に政界を去られるべし。こんな輩は自民党の為にならん。国家のためにならん。況や国民の為にならん

我が友人からも意見を寄せられた・・・
「全国の党員が選ぶ党首でなければだめ!!。 国会議員と県代表だけて選ぶという事は、石破いじめにしか見えない。内政で決めた党首の元では世論は賛成しないし、選挙も負ける。国民の空気を読んでいない。支持率が低い安倍内閣を引き継ぐ事は同じ轍を踏むことに通ずる。」と辛辣だ!

民主主義は地方に一旦根付くと、安易に中央の思い通りには動かないものだと知れ
党首は党員投票を執行するのが当然であり、民主主義は事を決めるに時間を要すものである基本を忘れては困る。

我が友人から寄せられた意見 2人目 曰く
鞄のない菅さんになることは、歓迎する。ただ菅さんには、党員投票を主張して欲しかった、
二世しか大臣になれない日本を変えることを示すこと、
二階幹事長を再選しないこと独自カラーを示して、国民の支持を得て長期政権を目指すべき。
来年は、自民党は議席を減らすことになる。

我が友人から寄せられた意見 3人目 曰く
貴殿の意見に200%賛成異議無し。自分の事しか考えつかない幼稚園児と同じ。
天罰間違い無し。 


スポンサーサイト



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ