FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
電車に乗って十日町で湯に入り・へぎ蕎麦を食らう
飯山線「おいこっと」とキナーレ・明石の湯

JR飯山線の観光列車「おいこっと」に乗って十日町を往復する小旅行を、倅が計画してくれたので、一家して十日町に出掛けました。
都会の人が、千曲川の清流をたっぷり楽しむには飯山線は打って受けです。然し昨日は生憎の雨模様でした。千曲川の清流を見慣れているせいか、増水で濁流と化した荒々しい千曲川は大変迫力がありました。

帰りの列車の時刻が15時30分であるので、一行は「キナーレ明石の湯」で時間を過ごすこととしました・・・

小嶋屋の出前「へぎ蕎麦」も鱈腹食べたので、湯に入ろうと・・・
湯舟に徐に人並みに肩を並べて入ると・・・
「目方はどのくらいありなさる?」と・・・
いきなり隣りに並んで入浴している御仁が訊ねてきた。失敬なと思えたが応えない訳にもいかず・・・
「〇〇Kgほど」と・・・
「体格が良いですな。羨ましい。実に顔がお若いが御いくつですか」と更に聞いてくる
歳を教えると、
「わしの方が5つも年下です」と言いのける。
「わしは幾つに見えます」と訊ねてくる
まじまじと顔をのぞみ込むと、歳の割には前歯もなく、顔も極めて老人らしい知性の面影もない、のっぺらぼうの顔立ちである・・・
「少し年嵩に見えますかな」と応答すると
「人にはそういわれますな」・・・
この御仁は、風呂で横になった人には、必ず声を掛けているようである。

この御仁は、私に「若さを保つ秘訣を教えてくれないか」と聴いてくる・・・
「若さを保つ秘訣は、何でしょうかね」と答えた

この御仁は話題を変えて、温泉場のうんちくを語り始めた。越後の名湯や信州・野沢温泉の話を話されれば、聞かない訳には行かない。聞き入る程になかなか湯舟から出られなくなって、ついつい長湯をしてしまった。

旅で浸かる湯は、割り切ると意外に楽しい。
互いに名乗り合いもすることなく、湯にまつばる話は楽しいが、相手が何者であるかが些か不安になるが・・・
見知らぬ地を訪ねて、湯につかるは実にこころ休まるものである。

十日町のキナーレ・明石の湯は、極めて洗面所から回廊、そして浴場も衛生的で気持ちが良かった。倅に小旅行をプレゼントされたことが嬉しかった。



スポンサーサイト