FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
悔残り候
惜別の詩

現職任期中にご逝去された宮本勇雄須坂市議会議員を悼む


臥床にある報を受けるは将に昨日のこと
早速に訪ねいて 病魔に負けぬなと励まそうやと
今朝は友らと 訪ね行く日を明明後日と決めたものを
何と言うことだ 決めた矢先に訃報がもたらされるとは

訪ね行く日を相談していた頃に 黄泉に旅立ちぬ
何と侘しさだけが心を覆い 只々言葉を失う
今朝にも訪ねれば良かったものをと
せめても臨終に間に合ったものをと今は悔いている

議員活動その任にあるは二十一年の歳月にも及ぶ
生涯現役の議員なるも やり残したことを思いやるに
黄泉に旅立ちたる無念の声が私の耳元に
病魔にとり憑かれたことは無念也 無念にて候也と聞ゆ

嗚呼 悲しむなかれ我が友よ 
どうか鉾を納めて静かに眠りたもう
為政者は人々の心の裡に生きるものなれば
敢えてこの道を選びし者の運命なるを知れ

然れども 然れども
嗚呼 已矣乎 已矣乎 已矣乎
人の世の死別は悲しきものぞ
遠き別れに涙落つ


スポンサーサイト