fc2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
一心不乱
色づく山並み

信州は今日も晴天で青空が素晴らしい
根子岳の稜線もくっきりと見えて
五岳の山並みも秋の深まりを感じる
里山は紅葉をまして将に色づく

先週の定期監査は主に地域児童クラブであった・・・
児童クラブの建物内の間取りはどの施設も殆ど同じといえるが
間取りはさて置いて、室内の雰囲気がそれぞれ微妙に違う
館長やスタッフの工夫のこらしがそこに見える
折よく監査執行中に、児童クラブを利用する子どもたちが、下校してクラブの門を入って来た
これこそ外見的、書類考察からすれば、実態と実情を垣間見れる絶好の機会ではないか
これこそが監査としての真骨頂ではないかと心が逸った
「お帰りなさい」とスタッフが児童一人一人に声をかけ出迎える
児童たちもスタッフに笑顔でこれに応える。まるで家族にあいさつを交わすようだ
更に驚いたことに、児童たちは我々訪問者にも「こんにちは」とあいさつをするではないか
我々も気持ちのいい返礼のあいさつを交わす
私は何故かジーンとした温かみを感じた
児童たちは恰も我家に帰ったかのように上履きに履き替えて
階上の自習室に連れだって向かう
児童らの顔に曇りはない一様に明るい

執務を終えて引き上げることとするとゲートまで館長が送ってくれた
振り返ると屈託のない児童たちが我々を見送ってくれていた
伸び伸びと育て須坂の宝
この子らのために政(まつりごと)があるのだと感じて帰庁した

色づく山並みはこの子らの成長を見守っているようだ
山が色づきを深めると高山には冬将軍が出張る


信濃の空