プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
今必要なのは、市民の後押し
インター周辺等開発に関する速報 !!

 H29年12月22日、須坂市はインター周辺の開発について、地域未来投資促進法に基づく基本計画は、国(経済産業省外関係各省)から同意を得ました。

 これから更にクリアしなければならない課題が数多予想されます。
 多くの市民の皆様が強く望んでおられる、大型商業施設計画等が実現できるよう、須坂市と一体となって、議会としてできることを着実に進めていきたい所存です。

 思うに、須坂市が、イオン進出を阻止する理由はありません。仮に須坂進出を放棄した場合には、近隣の市町村にイオン進出を許すこととなります。将にここが正念場です。何卒、市民の皆様方のご声援・御協力をお願い申し上げます。


スポンサーサイト
市民の権利を守る
子宮頸がんワクチン接種の勧奨中止について 
  
平成25年5月に、希望された女性と市内4中学校の女子生徒243人が、一回目の集団接種を受けました。然しその後、突如接種は勧奨中止され4年が経ちます。

女性の百人に一人が生涯のいづれかの時点で、子宮頸がんにかかるとのことです。ワクチンの安全性が高められ、有効性がある接種の再開が一日も早く叶うことを願って、これからも議会で国の責任追及を取り上げてまいります。
【平成29年12月市議会定例会一般質問で発言】



22回目の議員活動報告会を無事終えて
第22回佐藤壽三郎議員活動報告会

平成29年11月19日、須坂市境沢町公会堂に凡そ60名の市民の参加を得て、第22回 佐藤壽三郎議員活動報告会が催されました。
第1部講演の部として、
1.市が直面する或いは直面した事業と課題について
〇 市の第三セクター・須坂温泉(株)の事業賃貸と地域おこし協力隊配置について
      講 師 産業振興部  部長  加藤 光弘 氏

〇 須坂市のH29年度予算の特徴と執行状況について
      講 師 総務部  財政課長  中島 久  氏

〇 インター周辺開発に係る大型商業施設手続き等の進捗状況について
      講 師 まちづくり推進部 まちづくり課 課長 滝 澤 健一 氏

〇 学校給食センター建設の経緯と施設の青写真について
      講 師 市教育委員会 学校給食センター 所長 滝 澤 学  氏

から詳細な各事業に係る詳細な説明がなされた後、質疑応答がなされ市民の疑問も解消されました。

2 県議会議員活動報告がなされ質疑応答がされました。
      講 師 県議会議員   村 石 正 郎 先 生

3 須坂市社会福祉協議会活動報告がなされました。
      講 師 須坂市社会福祉協議会 会長  植 木 新 一 様

4 先に行われた国政選挙の結果についてと、今後の政治活動について「捲土重来」を期して「臥薪嘗胆」で日々の行動を興す意志を聴衆に示されました。
      前衆議院議員  小 松  裕  先 生

 第22回議員報告会でのスナップ
市議会議員活動を報告する佐藤壽三郎議員

5 この会の主催者である 市議会議員佐藤壽三郎から、自身の「この1年間の市議会議員活動報告」を詳細に、ご参加いただいた皆様にご説明いたしました。



  

須坂市議会第2回臨時会
須坂市議会第2回臨時会

1.平成29年11月2日、臨時会が招集されました。
 1)承認案件として、専決処分の承認を求めることについて(平成29年度須坂市一般会計補正予算第3号:
    衆議院選挙執行経費)は、全員異議なく承認されました。
 2)議案:平成29年度一般会計補正予算第4号を上程。
   ①本会議で予算決算特別委員会に付託。
   ②予算決算特別委員会は、現地視察を執行して後に審査に入り、
    あ)補正予算の概要を所管課から提案説明の陳述。
      ⅰ.冠水被害を受けた堤外に収穫時期の早い果樹への改植推進として。
                                補正額 140万円
      ⅱ.千曲川堤外地の道路復旧工事   補正額 300万円
      ⅲ.林道大古場線復旧工事        補正額 100万円
      ⅳ.地方創生加速化交付金を活用したフルーツ発泡酒事業の更なる展開を図るため、信州須坂
         フルーツ発泡酒協議会への負担金として。
                                補正額 2,420万円
      Ⅴ.相之島排水機場の故障した排水ポンプ2台と能力低下した地下水集水井戸の早急修繕として。    
                                補正額 12,341万円
  い) 議案に対する質疑・意見の後、議決の結果
         当特別委員会は、原案とおり決すべきと決しました。
   ③本会議を再開し、上程された平成29年度一般会計補正予算第4号について、予算決算特別委員会
     委員長より委員長報告を受けた後、採決の結果全員一致で原案とおり可決しました。
   ④議案77号に対する付帯決議を上程し提案説明の後、質疑、討論を経て採決の結果、
     付帯決議案を原案のとおり可決ししました。

  3)議事のすべてを了したので閉会。


相之島排水機場
現地視察を行った相之島排水機場集水池



相之島排水機場ポンプ
故障した排水ポンプ





須高市町村議会議員研修会
H29年度須高市町村議会議員研修会.

議員研修成29年10月31日、須坂市議会、小布施町議会そして高山村議会の三議会は恒例の合同議員研修を催しました。
本年度は県立須坂病院から「長野県立信州医療センター」に名称を変えました同施設を訪問して、「県立信州医療センターの概要・実績と課題」をセンターの寺田克院長さんからお聴きし、質疑応答の後に同センター内を見学しました。

H29年須高市町村議会議員研修会
 議員研修会で来賓祝辞を述べられる中澤正直須坂副市長

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済