FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
安易な在留資格を認めるべきでない
お情け資格は資格でない

政府は、試験結果「お情け救済資格」を創るべきではない。介護の人材不足を解消するための救済措置だというが、国家資格は厳正であって欲しい。「外国人が目指す試験に落ちても帰国せず、在留資格「特定技能」に移行して介護現場で働けるようにする」とは、合点が行かない。在留資格に安易に「特定」という名称も用いるべきでない。国家試験にに合格点を取れない不合格者に対しては、帰国させる措置を厳格に取るべきである。就労資格の安易な解放は、将来に必ず禍根を残す政策と化すからである


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

門前市を成す
「すざかラーメン横丁」構想

我が街で、開店時に客が列をつくるのは、スパーとしまむら、そしてホームラン亭ではないか。
銀座通りは「シャッターを下した通り」と化し、ショッピングセンターも殆どが「ダウン・シャッター」と化している。

ところで、このショッピングセンターを「すざかラーメン横丁」とリニューアルしたらどんなもんであろうか。軌道に乗るまでは、土日祭日に限って「すざかラーメン横丁」を開くだけでも良いのではないか。

ラーメン、或いはうどんの競合でもよい。名物横丁になれば、県内外から客が押しかけて来る。要は門前市を成すの喩えではないが、核となるラーメン屋にパラサイドした商法が必要だと考える。

須坂ショッピングセンターに行けば、ひと所で長野県中の名代のラーメンが食べれることとなれば、これはすごいことではないか。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

地域おこしは自らの住民の中から湧き上がるものである
地域おこし協力隊制度を問う

東京一極集中によって生ずる、地方の人口減少や高齢化が進んでいることが大きな課題となる中で、地方の活性化を図るため、地区外からの人材を積極的に確保しよういう取り組みが、地域おこし協力隊の制度でありますが、これは国のおせっかいな押し付け制度であり、この地域おこし協力隊制度について、私は当初から懐疑的に捉えています。国策と言えども、政府の予算のばら撒き政策であり、少しも功を為しているとは思えないからです。

須坂の人口減少や高齢化が進んでいることへの解決は、そもそも将来の須坂を担う意味でも、この須坂に生まれ・育つ高校生や中学生である彼らが、大いに悩み解決して行く課題であります。国は寧ろ、地区外からの人材を振り向けるよりも、これらの予算を、須坂で生まれ育ちゆく青少年に夢を語らせ・情操するための様々な活動の後押しに役立たせた方か、極めて有益な成果を生むと信じます。

地域おこし協力隊員が、付け焼刃行動等で須坂を綴るレポートを読んでも、少しも心に響きません。東京一極集中が抑止されない本制度は、霞ヶ関官僚の机上空論の失策として、速やかに廃止されるべきと私は思います。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

支援者の皆様に支えられてこその議員です
議員勤続20年表彰の御礼

この度、私は北信越市議会議長会並びに全国市議会議長会から、議員勤続20年表彰を受けました。
この表彰は偏に私をご支援下さる、或いはご支援下さった故人の数多の皆様方が投じてくださった一票が、連続5回当選を果たし得た積み重ねへの褒美と心得ます。
ご支援下さる或いはご支援下さったが故人になられた皆様方への表彰であり、いささかも私個人が受けた表彰とは思っておりません。
茲に深甚な感謝と御礼を申し上げます。

私は、目下連続当選6期をはたし議員活動を進行中でありますが、これからも健康に留意し、日々生ずる政治課題から決して逃げることなく、課題解決のために様々な情報の収集に努めます。
更にこれに分析を加えるにあたっては、50年に亘り培った法知識と、国家資格として行政不服審査の申立代理人を許されている特定行政書士としての視点から、課題の焦点を適確に捉えて、須坂市民のため、須坂のため、須高のために盾となり、
更に長野広域連合議会議員として、広域連合を構成する市町村地域の住民のため努め、
争点になっている課題が真に住民の暮らし向きに有益であるか否かを踏まえて、果敢に政治課題解決に取り組んで参ります。

何卒、変わらないご支援、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

市民のために 今質さねば、誰が質すや
令和元年6月定例会一般質問で唱える9項目

須坂市議会令和元年6月定例会一般質問は、6月18日より4日間執り行われます。
小職は、6月18日(火)の3番手で登壇して市政を質します。登壇時刻は凡そ13時が予想されます。
市議会議長宛に提出した質問通告書内容は下記のとおりです。
              記
(1)  旧富士通(現(株)アールエフ)に係るPCB土壌汚染処理の現状について
(2) 当市における就学状況不明の外国籍の子どもの実態について
(3)  当市において「日本語教育が必要」と判断される児童はいるのか
(4)  小学校の運動会について
(5) 須坂駅周辺の歩道バリアフリー化案について
(6) 須坂でも横行している俗称「松本走り」について
(7)  労災死傷者数の増加について
(8) 川崎市の路上で小学生や大人が次々と刃物で刺された事件を受けて、須坂市並びに市教育委員会
    の対応と措置について
(9)  須坂市の余水の活用について

市議会議場は、須坂市役所東庁舎3階にあります。どなた様も傍聴できます。どうか御来庁頂きまして、市政の熱きやり取りをご検証下さい。



テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済