FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
市民の生命・財産を守るために
北相之島団地を千曲川遊水地にするために、集団移住を促進されたい

 昨年10月12日に襲来した、「令和元年東日本台風」(台風第19号)により、北相之島町は、千曲川の越水と、10月12日23:45 千曲川河川事務所(国交省)より、須坂市の下流にある立ヶ花で計画高水高が1 時間ほどで超えるから相之島の機場運転停止の依頼があり。10 月13 日0:05 須坂市内を流れる八木沢川が内水氾濫の危険状態になった。0:45 千曲川河川事務所から機場停止の指示連絡あり。八木沢川樋門を閉鎖したことによる内水氾濫が生じた。更に1:42 須坂市北相之島団地上流で千曲川からの越水があり。北相之島町は浸水にみまわれ、半壊以上の戸建て住宅133件(軒)が被害を受けました。

 13日の1:27 相之島の対岸の長野市の穂保の土手が決壊し氾濫が発生しましたこの度の「令和元年東日本台風」は東日本に甚大な被害をもたらしたものであり、県内では東信、北信地方の各所で被害が発生したことはご承知のとおりであります。

 須坂市が大被害を被った宇原川土石流災害(昭和56年8月23日発生)以降、河川に堆積した土砂が今回の台風第19号の豪雨により、濁流となって千曲川に押し流されました。須坂に限らず、東信から北信までの千曲川に流れ込む支流も悉く増水し土砂が千曲川に流入し、更に中信からの犀川の水量も報道等によって示されているとおりです

 千曲川の災害復興のために、〇長野市の加藤市長、長期的に遊水池の導入などを検討 〇知事「国が千曲川の一元管理を」〇国・県・千曲川流域市町村「緊急治水対策プロジェクト」検討開 〇信濃川水系の水害対策、治水・浸水被害軽減など3 本柱 〇信濃川の河川整備計画 国交省 2020年度中に変更へ 〇信濃川水系対策1200億円 遊水地候補 〇千曲川治水の遊水地 一つは長野・篠ノ井塩崎が候補と国と県を挙げての国策事業が伺えます。

 ところで、千曲川堤内の堆積した土砂の排出は、天文学的量であってとても今年の台風シーズンに向けて撤去されるものではな亦、千曲川の狭窄部である立ヶ花から古牧間は山あいを縫うように千曲川の将に名の通り、曲がりくねった流域での短期間で川幅を広げたり、川底を深堀することは不可能であると思料します。

 豊洲地域の住民の生命・財産を守るためには、「令和元年東日本台風」の被害を論拠にして、市長が英断を以て北相之島地籍に遊水地を設けること。これによって、小島町、相之島町、豊島町は浸水を免れることが可能と思料します。遊水地を設けるためには国費で北相之島町を買い上げて頂き、北相之島町の集団移住を実現すべきと提言致します。



スポンサーサイト



テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

インフルエンザ措置状況について
須坂市立小学校・中学校のインフルエンザ措置状況について


今晩あたりは、大荒れの天候になるのでしょうか。山を覆っている
雲は冷気の塊のように見えます。
高校入試も近づきつつあるこの時季、どちら様もインフルエンザにご注意下さい。

須坂市立小学校・中学校のインフルエンザ措置状況について
                  須坂市教育委員会令和2年1月24日発表
1.小学校
日野小学校  2松組、4年松組 各学級閉鎖
小山小学校  2年東組 5年東組 5年西組 各学級閉鎖
日滝小学校  1年東組 1年西組 各学級閉鎖
旭ヶ丘小学校 3年愛組 3年敬組 6年敬組 各学級閉鎖
高甫小学校  2学年  学年閉鎖
森上小学校  1年智組 学級閉鎖
※全市11校中6校に発症しております。

2.中学校
常盤中学校  1年1組 1年4組 各学級閉鎖
相森中学校  1年1組 1年3組 各学級閉鎖
墨坂中学校  3年3組学級閉鎖
※全市4校中3校に発症しております。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ふるさとの母なる大河千曲川よ鎮まれ
須坂市議会令和元年12月定例会一般質問

 12月定例会一般質問は、11月16日から4日間執り行われます。
  私は28日4番目に、下記にお示しする課題で市政を質すために登壇します(2時30分~3時ごろ)。
        記
1 .この須坂を上高井を守り抜くために
 (1)台風第19号に関わる諸課題について
  ① 台風第19号で越水による損壊箇所は何ヶ所あったのか。
  ② 損壊箇所の修復の進捗状況について。
  ③  機場停止後に生ずる内水氾濫の被害を国家が補償してくれるのか。
  ④ 千曲川を広域的監視下に据える必要性について。
  ⑤ 八木沢川のバイパス水路構想について。
  ⑥ 遊水地の整備と確保について。
  ⑦ 避難発令該当町区と避難場所の再構築について。
  ⑧ 機場から下流の松川河口までの堤防は完成堤防ですか。
  ⑨ 防災ラジオの配布について。
  ⑩ 消防団による半鐘による擦り半連打の活用について。

2.須坂の子どもたちをどう護るか!
 (1) 子どもの自殺防止について
  ① 長野県が未成年者の人口10万人当たりの自殺者の数を示す「自殺死亡率」が3.97人と、
     全国で2番目に高い衝撃的事実について市の受け止めは。
  ②  自殺のリスクが高いとされる子どもが、県内に少なくとも1235人いる情報を把握しているか。
  ③  ①②のデータに基づく、須坂市における自殺の予防を呼びかける啓発活動について。
  ④  県が設置した専門家による特別チームと連携して須坂市が為す自殺のリスクが高い
      子どもへの個別支援について。

 (2) 市内の小中学生の不登校増加傾向
  ① 須坂市の小中学生の不登校の実情について。
  ② 不登校解消に向けた効果的な予防と支援について具体的にお示し下さい。
  ③ 「不登校が問題行動ではなく、無理して学校に行かなくてもよいと考える。」ことの一説について。

 (3) 自転車保険加入義務化について
  ① 「県自転車の安全で快適な利用に関する条例」に基づ く自転車を利用する人に、
     損害賠償保険への加入を義務付けることの普及について。
  ② 自転車保険は、とりわけ小・中・高校生の起こした事故による、無責任能力者の
     監督義務者等の補償問題で有益と思うが如何か。

3. 職員の公務執行における公費負担 
 (1) 市職員の公務飲食代の公費負担について
  ①  職員が飲食を伴う会合に公務で出席する場合、現在は自費で支払っていると聞くが
     実態をお示し下さい。
  ② 県は、職員の飲食を伴う会合への公費の支出に関する指針を作り変更するようである。
     須坂市も同様に運用を図るべきと考えるが如何か。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

治山・治水は時代を越えて政治の課題だ
台風19号に関する須坂市の被害対応状況の概報(21日9時現在)

10月12日15:00 百々川避難判断水位を超えたため中島町外5町に避難準備、
           高齢者等避難開始を発令。
      15:30 須坂に3ヶ所ある機場運転を開始。
      16:30 土砂災害の恐れがあるため仁礼町外5町に避難準備、高齢者等避難開始を発令。
      23:45 千曲川河川事務所(国交省)より、須坂市の下流にある立ヶ花で計画高水高が1時間ほどで
           超えるから相之島の機場運転停止の依頼を依頼があり。
10月13日 0:05 須坂市内を流れる八木沢川が内水氾濫の危険状態になる。
       0:45 千曲川河川事務所から機場停止の指示連絡あり。八木沢川樋門を閉鎖したことによる
           内水氾濫が生じる。
       0:50 千曲川に氾濫危険があるため、福島町~北相之島までの17町に避難指示発令。
       1:27 相之島の対岸の長野市の穂保の土手が決壊し氾濫が発生。
       1:42 須坂市北相之島団地上流で千曲川からの越水あり。
       3:20 大雨特別警報を大雨警報に切り替えた。
       5:30 市は被害調査を実施するも北相之島地区は浸水のため侵入不可。
       7:54 下水処理場(クリーンピア千曲)が浸水で使用停止。
       13:00 八木沢川樋門を開門し、千曲川に通水再開。
10月14日13:27 避難指示を発令していた地域は、避難指示から避難勧告に切り替えた。
       14:03 千曲川の浸水で被害を受けたごみの受け入。対象は、相之島などの地域。
10月15日15:57 千曲川流域下水道下流処理区終末処理場(クリーンピア千曲)が浸水し、
           処理場の運転ができない状況。そのため、下水道(トイレ,お風呂,台所等)の
           使用を極力控える要請。
 10月18日01:19 洪水警報解除。
 10月19日13:52 処理場(クリーンピア千曲)は、10月19日(土)より受け入れが再開。
 10月20日12:05 千曲川流域の区住民に避難勧告を正午をもって解除。

☆第24回 佐藤壽三郎市政報告会開催のご案内
     日時:11月10日 午後1時~
     会場:境沢町公会堂(駐車場はありません)
     内容:須坂市の財政・インター周辺開発・市政報告等


テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

台風19号は将に想像を絶する「特殊な雨台風」だった
 【台風19号に関する須坂市の被害対応状況の概報(10月15日報告分)】

10月12日襲来した台風19号は、東信・北信の山間部に、過去に記録の無い降雨があり、そのため千曲川は私が知る限りにおいて最大級の水害の発生となりました。
昭和56年8月に発生した仁礼・宇原川土石流災害(56災害)は、200年に一度と言われた災害であり、10名もの尊い命が奪われました。
此度の19号台風による水害は、佐久平、上田盆地、善光寺平を流れる千曲川の規模からすれば、佐久市、千曲市、長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市等に及ぶ広域的なものであり、千曲川流域の水害と捉える必要があると思います。

須坂市議会は本日(15日)全員協議会を開議し、市長部局から「台風19号による被害状況等について」報告を受けました。茲に提供された資料を基に災害の流れをお示しします。

10月12日15:00 百々川避難判断水位を超えたため中島町外5町に避難準備、高齢者等避難開始を発令。
       15:30 須坂に3ヶ所ある機場運転を開始しました。
      16:30 土砂災害の恐れがあるため仁礼町外5町に避難準備、高齢者等避難開始を発令。
      23:45 千曲川河川事務所(国交省)より、須坂市の下流にある立ヶ花で計画高水高が1時間ほどで
           超えるから相之島の機場運転停止の依頼を依頼がありました。
10月13日 0:05 須坂市内を流れる八木沢川が内水氾濫の危険状態になる。
       0:45 千曲川河川事務所から機場停止の指示連絡あり。八木沢川樋門を閉鎖したことによる内水
           氾濫が生じる。
       0:50 千曲川に氾濫危険があるため、福島町~北相之島までの17町に避難指示発令。
       1:27 相之島の対岸の長野市の穂保の土手が決壊し氾濫が発生しました。
       1:42 須坂市北相之島団地上流で千曲川からの越水あり。
       3:20 大雨特別警報を大雨警報に切り替えた。
       5:30 市は被害調査を実施するも北相之島地区は浸水のため侵入不可。
       7:54 下水処理場(クリーンピア千曲)が浸水で使用停止。
      13:00 八木沢川樋門を開門し、千曲川に通水再開。

2.罹災状況
       人的被害:ない
   住宅被害:調査 10/14 14:00現在
       床上浸水 全市で228棟

3.須坂市の下水道処理をしている豊野町にある、下水道処理場(クリンピア千曲)が稼働中止で、復旧
  目途が立たない状態で、須坂市の下水道はマヒ状態であります。

4.須坂市は、20日に予定していた「ハーフマラソン全国大会」は中止と決定しました。
  議会も姉妹都市研修交流会を中止しました。


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済