fc2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
時代を読め  否々寧ろ謙虚に遅いと知れ
市長の反問権の提唱について

今や全国各地の地方議会で、問われたことに答弁するばかりの市長が、議員に逆質問できる「反問権」が広がっています。市長と議会が対峙する、二元代表制の原則からしても、市長の反問権は当然あるべきだと、私は平成11年2月に市議会議員に初当選し、一般質問に議場で臨んだ時から改めて、議長席の位置の疑問と市長に反問権を与えるべきだと強く感じて、会派内の話し合いの場で改正を提唱しましたが、先輩議員の殆どは「反問権て何なんだい?」程度の感覚であり、「議員活動に負荷がかかることは、なるべくしない方良い」とする風潮が強くて、新人議員の提唱など取り合ってくれませんでした。

そこで、私が市議会議長に就任した平成21年2月に、「反問権について須坂市議会も取り入れたらどうか?」と提唱しましたが、当時の議会運営委員には,「反問権」自体未だに良く理解されておらず、再び不発に終わりました。私の一連の議会改革の発案等は、この年の地域創造のための専門情報誌『日経グローカル』(日本経済新聞社産業地域研究所発行)においての議会改革度で須坂市は全国31位にランキング(トップは京丹後市、3位は松本市、長野市29位)の評価を受けましたが、今でも提唱した地方議会の改革が悉く、反目或いは阻止されたことは洵に力及ばす忸怩たる思いでした。

議員は、とかく独善的且つ利己的で一方的な「言いたいことを誇張して展開」し、理事者側の発言に全く聞く耳を持たない。或いは自己陶酔しきった一般質問や委員会発言にどうも陥るきらいがあります。自分の『型』だと主張されればそうかなと思いますが、どうも袖のしたから鎧が見える譬えもあるように、これは明らかに有権者を意識したパホーマンスであり、公の議場や委員会審査等の場での行為としては、市民のための公益性に乏しく私益優先と映ります。こんなことは許されませんし、公の場での議員行動として許してはなりません。自分の催す後援会活動で支援者に語るべきものです。

議員としての資質そのものを含めて、個々の議員の議会活動の内容が広く市民に知ってもらうためにも、市民の公正な審判(選挙)を受けるための情報提供としても、「市長の反問権」の採用を拒否する必要は更々ないと思います。この仕組みは「議会制民主主義の当然の帰結」であり、市民が最も関心を抱く要求であり、「市長の反問権」は「透明性のある行政・議会運営」に資するものと、私は市議会議員になる前から、市議会のTV中継を観る度に抱いていました。

一問一答方式、対面方式は、初当選した時から提唱しましたが、検討することも許されませんでした。反問権の提唱、消防団員への活動服提唱も拒否された経緯があります。

全く市議会議員は「時代を読む」に欠けている集団に思えてなりません。もっと垢抜けし、市民の負託に応え得る、豊富な資料の収集と分析に立って、是々非々が問える知的集団に市議会は脱皮すべきと常々思っております。

私が23年前に提唱した「一問一答方式、対面方式」は、年長議員に阻まれて須坂市議会は全国の地方議会で二番煎じで採用されましたが、今や全国の殆どの地方議会に採用されています。

「首長の反問権」は、後に町議会が始めた議会改革の波となり、新潟市や堺市、北九州市といった政令指定都市など全国にも広がりました。長野県内では、飯田市、佐久市、安曇野市が議会改革として先取りされております。提唱者として、未だに採用されていない当市議会に歯痒さを感じます。



スポンサーサイト



テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

令和3年9月定例会一般質問 その5
今注目されている須坂市の施策のあれこれ
 
(1) 農林関係として
① 須坂市の「農ケーション」と呼ばれる新たな取り組みについての進捗状況と成果について。
② 長野県は応募した企業と市町村とをマッチングして、宿泊業の生産性向上や地域ブランドの再構築、農業体験の高付加価値化といった、県内市町村が抱える地域課題を集約し、その解決を目指すサテライトオフィスなど企業誘致につなげる企画について
ビジョンと成果が気になります。

(2) 生活環境課関係として
二酸化炭素を減らすには、かって60年ぐらい前は、ごみの消費量が文化のバロメーターと囃子たてられた時代もありました。
然し、現在は地球環境破壊の主因は二酸化炭素であることが、誰しも知ることである以上、未来永劫この地球で生き続いるあらゆる生物のものであり、人間だけの大地や海でないことの自覚をもって生活しなければなりません。次世代に自然豊かな地球をリレーする気持ちが大切であると思います。
 そこで・・・
① 「ごみ排出量、長野県が最も少なく全国でも首位」について、須坂市は県内で何番目に低いのか。
② 市民がごみ排出を減量するための意識を高めるための施策と成果について
須坂市の取り組みを再確認したいと思います。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

令和3年9月定例会一般質問 その4
須坂市民の財産である根子岳山麓の自然を守るために

 財団法人仁礼会発行の大笹街道ガイドによれば、「仁礼宿より田代宿までの行程7里の間は山里なしの難路であった。」と十返捨一九は認めております。
 更に江戸の国学者である清水浜臣は、仁礼宿を発ち、「ひた登に登ること2里8丁、滑峠、とくさ窪などを経て峠に至る。なべて裸山なり。ここのうち開きたる所を今菅平というは、古の菅の荒野ならましと。~中略~ げにここの荒野の様、いわん方なく恐し・・・」と「上信日記」に認めておりますが、須坂市は江戸時代大笹街道を通して菅平とは極めて関係が深いものであります。

 そこで、菅平高原の草原の面積が、130年間で9割近く減少したことについて、
 菅平は江戸時代の大笹街道(仁礼街道)の状況からして当時の仁礼即ち現在の須坂市の関りが強かったと言い切れます。況や須坂市民が菅平高原に寄せる思いを斟酌すれば、須坂市としても原生・菅平の草原の自然保全を上田市と協力して為すべきと思いますが、須坂市としての根子岳・四阿山山麓に広がる菅平への捉えを質したいと思います。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

令和3年9月定例会一般質問 その3
須坂市の傾斜地における宅地造成の点検について

  静岡県熱海市の大規模土石流は、山間部から扇状地をなす須坂市の地形的特徴からしても、決して他人事ではありません。
昭和56年8月に発生した宇原川土石流の痛ましい事故もこの須坂市にはあります。
 そこで・・・
① 土石流の懸念がある警戒区域は県内に約6700カ所あるとのことですが、須坂市は何カ所ありますか。
② 長野県は熱海市の大規模土石流事案を受けて、7月7日、「土砂災害が発生する恐れがある県内の盛り土を市町村と連携して緊急点検を8月末までに一定の点検を終えたい。」とのことでしたが、これに呼応しての須坂市における点検作業は行われたのか。
③ 「緊急点検は目視で行い、盛り土のひび割れや水漏れ、水路の破損状況など外見上の変化を確認する。」とのことでしたが、点検結果を。
これらを質したいと思います。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

令和3年9月定例会一般質問 その2
いま、市民の生命・健康を守るために

 須坂市の ワクチン接種の進捗状況について質します。
① 須坂市民の世代別コロナワクチン接種の状況について。
② 12歳から64歳までの集団接種状況は計画どおりに進捗していますか。
③ 市民に対する従来株と異なる『デルタ株』の周知方について、市としての公知・広報をお示し下さい。

(2) 自宅療養について
厚生労働省によると、8月25日午前0時時点で、全国の自宅療養者数が11万8,035人であると発表し、県内の感染者の累計は7718人(8/28現在)であり、うち現在、医療機関や宿泊施設、それに自宅で療養している人は、あわせて1103人であります。
新型コロナウイルス感染症患者の爆発的な増加に伴い、感染者でも自宅療養やホテル療養となる方が増えているとの報道です。 本来は重症化リスクの低い方が自宅療養の対象となっていましたが、現在は入院先が見つからないなどの理由で重症化リスクが高い方も自宅療養となっているようではありませんか。
 
① 県が感染者向けに県内で確保可能とする490病床の使用率を毎日公表しています。8月27日夜8時時点の病床使用率は49.2%で、地域別では、北信で63.1%とありました。重症者や重症化のリスクのある感染者は病院等に悉く入院されているのか。 
② 当市でのコロナ感染者は累計183名(8/28現在)と示されております。このうち、医療機関や宿泊施設で療養されていた人、現在いる人が何人おられるのか。
③ 重症者や重症化のリスクのある人を除いて「自宅療養を基本とする」とした政府の方針下で、須坂市民で現在自宅療養されている人は何人おられるのか。
④ 自宅療養されていて容態が急変した場合に、市の救急救命対応について等を具体的に質します。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済