FC2ブログ
プロフィール

佐藤 壽三郎

Author:佐藤 壽三郎
1947年8月生まれ

趣 味 囲碁・歴史考察・墨書

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

千曲のかなた: 須坂市議会議員 佐藤壽三郎
「千曲のかなた」の由来は、郷土が全国に誇れる大河 「千曲川」と、千曲川のかなたに連なる信濃五岳、北アルプスや四方の山並を超えて遠望する私のねがいです。  「千曲のかなた」を通じて私は故郷から巣立った青年たちに熱いエールと郷里の情報をおくり続けます。「ふるさとは永久に緑なりき」と・・・
書を開くに迷いなし
人生一路

私は最近落語に凝っている。床にはいると録音で貯めた落語を、あれこれ選んで聞きながら眠りに就く。
NHKは土曜、日曜の深夜の1時過ぎから落語を流してくれる。これをラジ録して2年位が経つであろうか。これを再生しては子守歌替わりにしている次第。

青春時代に、余り国家試験に受からないので落語家になろうと、一時期真剣にラジオの落語を聴いたものであるが、信州の山猿が江戸言葉を今更習得できないと悟り、その道に進むを断念したものである。名代の落語家の噺ぶりを、今この齢で聴いてみても、流石であるとしか言いようがない。古典落語は特に面白い。長い風雪のふるいにかけられて今なお口上される処に価値を認める。

一つのことをコツコツと学ぶことは容易ではない。然しこの道を選んだ以上、百も承知で踏み込んだ世界である。師の影を追いながらあ追いつこうと励むが、未だ道のりは遠い。然し恩師がご健在であられることがことのほか嬉しい・・・




スポンサーサイト



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上野駅を忘れてはならぬ
 あゝ上野駅は 都会のふりだしそのものだ 

「あゝ上野駅」井沢八郎が唄う名曲というよりは、上野駅に降り立つ者にとっては応援歌であった。
上野駅のプラットホームに降り立つと、「やらねば!」と意を決したものであった・・・
上野駅は、将に将に 上京組のこころのふるさとであった。

「あゝ上野駅」を聴く度に、思いは十代の頃に蘇る。今は無き友の面影を偲ぶ
共に励まし合って青春時代を駆け巡ったことが思い出される

「あゝ上野駅」の唄は、私にとって応援歌であり、鎮魂歌でもある・・・




テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

治山・治水は時代を越えて政治の課題だ
台風19号に関する須坂市の被害対応状況の概報(21日9時現在)

10月12日15:00 百々川避難判断水位を超えたため中島町外5町に避難準備、
           高齢者等避難開始を発令。
      15:30 須坂に3ヶ所ある機場運転を開始。
      16:30 土砂災害の恐れがあるため仁礼町外5町に避難準備、高齢者等避難開始を発令。
      23:45 千曲川河川事務所(国交省)より、須坂市の下流にある立ヶ花で計画高水高が1時間ほどで
           超えるから相之島の機場運転停止の依頼を依頼があり。
10月13日 0:05 須坂市内を流れる八木沢川が内水氾濫の危険状態になる。
       0:45 千曲川河川事務所から機場停止の指示連絡あり。八木沢川樋門を閉鎖したことによる
           内水氾濫が生じる。
       0:50 千曲川に氾濫危険があるため、福島町~北相之島までの17町に避難指示発令。
       1:27 相之島の対岸の長野市の穂保の土手が決壊し氾濫が発生。
       1:42 須坂市北相之島団地上流で千曲川からの越水あり。
       3:20 大雨特別警報を大雨警報に切り替えた。
       5:30 市は被害調査を実施するも北相之島地区は浸水のため侵入不可。
       7:54 下水処理場(クリーンピア千曲)が浸水で使用停止。
       13:00 八木沢川樋門を開門し、千曲川に通水再開。
10月14日13:27 避難指示を発令していた地域は、避難指示から避難勧告に切り替えた。
       14:03 千曲川の浸水で被害を受けたごみの受け入。対象は、相之島などの地域。
10月15日15:57 千曲川流域下水道下流処理区終末処理場(クリーンピア千曲)が浸水し、
           処理場の運転ができない状況。そのため、下水道(トイレ,お風呂,台所等)の
           使用を極力控える要請。
 10月18日01:19 洪水警報解除。
 10月19日13:52 処理場(クリーンピア千曲)は、10月19日(土)より受け入れが再開。
 10月20日12:05 千曲川流域の区住民に避難勧告を正午をもって解除。

☆第24回 佐藤壽三郎市政報告会開催のご案内
     日時:11月10日 午後1時~
     会場:境沢町公会堂(駐車場はありません)
     内容:須坂市の財政・インター周辺開発・市政報告等


テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

迷惑千万の話
食わせ者が来訪

知古の友人が訪ねて来られたた。久々の再会であった。
友人は足が無いらしく、「近隣の知人」が市内に買物に出るついでで乗せて来てもらったとのことであった。
知古の友人は、積もる話もあるようであったが、一緒に来たこの「近隣の知人」が曲者であり、私とは悉く反りが合わない。

彼は私の高校の先輩と称するが、学舎で共通の時間を過ごした訳でもないのに、厭に慣れ慣れ易い。上から目線で人を見て言葉も横柄で、地動説を地で行くようで、何様気取りで世渡りをして来た無頼漢である。

私の事務所に着座するなり、いきなりの批判には恐れ入った。痴者の類としか思えない。堪忍袋の緒が切れて、とうとう「言を慎みなさい」と諫言したが、極めて不愉快な半日となった。

而して、知古の友人と語る時間も満たすことは儘ならなかった。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

台風19号は将に想像を絶する「特殊な雨台風」だった
 【台風19号に関する須坂市の被害対応状況の概報(10月15日報告分)】

10月12日襲来した台風19号は、東信・北信の山間部に、過去に記録の無い降雨があり、そのため千曲川は私が知る限りにおいて最大級の水害の発生となりました。
昭和56年8月に発生した仁礼・宇原川土石流災害(56災害)は、200年に一度と言われた災害であり、10名もの尊い命が奪われました。
此度の19号台風による水害は、佐久平、上田盆地、善光寺平を流れる千曲川の規模からすれば、佐久市、千曲市、長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市等に及ぶ広域的なものであり、千曲川流域の水害と捉える必要があると思います。

須坂市議会は本日(15日)全員協議会を開議し、市長部局から「台風19号による被害状況等について」報告を受けました。茲に提供された資料を基に災害の流れをお示しします。

10月12日15:00 百々川避難判断水位を超えたため中島町外5町に避難準備、高齢者等避難開始を発令。
       15:30 須坂に3ヶ所ある機場運転を開始しました。
      16:30 土砂災害の恐れがあるため仁礼町外5町に避難準備、高齢者等避難開始を発令。
      23:45 千曲川河川事務所(国交省)より、須坂市の下流にある立ヶ花で計画高水高が1時間ほどで
           超えるから相之島の機場運転停止の依頼を依頼がありました。
10月13日 0:05 須坂市内を流れる八木沢川が内水氾濫の危険状態になる。
       0:45 千曲川河川事務所から機場停止の指示連絡あり。八木沢川樋門を閉鎖したことによる内水
           氾濫が生じる。
       0:50 千曲川に氾濫危険があるため、福島町~北相之島までの17町に避難指示発令。
       1:27 相之島の対岸の長野市の穂保の土手が決壊し氾濫が発生しました。
       1:42 須坂市北相之島団地上流で千曲川からの越水あり。
       3:20 大雨特別警報を大雨警報に切り替えた。
       5:30 市は被害調査を実施するも北相之島地区は浸水のため侵入不可。
       7:54 下水処理場(クリーンピア千曲)が浸水で使用停止。
      13:00 八木沢川樋門を開門し、千曲川に通水再開。

2.罹災状況
       人的被害:ない
   住宅被害:調査 10/14 14:00現在
       床上浸水 全市で228棟

3.須坂市の下水道処理をしている豊野町にある、下水道処理場(クリンピア千曲)が稼働中止で、復旧
  目途が立たない状態で、須坂市の下水道はマヒ状態であります。

4.須坂市は、20日に予定していた「ハーフマラソン全国大会」は中止と決定しました。
  議会も姉妹都市研修交流会を中止しました。


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済